[業務内容 - Web(ホームページ)作成 - 作成の流れと3つのポイント]
INC TOP 会社概要/業務内容 環境方針 過去のお仕事 メールマガジン リンク
業務内容
» ITトータルアドバイス » Web作成 » 独自ドメイン取得 » Web更新プラン » 不動産ページ作成システム » システム開発

前のページでは、ダメなページの3つの特徴をお伝えしました。

この問題を解決するため、INCならではの「ページ作成の流れと、3つのポイント」をご紹介します。

「ページ作成の流れと3つのポイント」とは‥‥

INCでは「いきなりページを作り始める」とか「1ページいくら」なんて事はありません。

効果のあるページ、心に響くページ作成のため「お客様との対話」を大切にしています。

ここでは弊社の「標準プラン」についてご説明します。

● 作成の流れ その1:プランニング

▼ お客様との打ち合わせ:第1回目
お客様のご商売の内容を伺い、「お客様の商品・サービスの魅力」「伝えたい対象」「ページの位置づけ」を明確にしていきます。
納期概算のご予算、それらの優先順位などについてもこの時点で確認させていただきます。
ページ作成の参考になる資料があれば、この時点でお預かりします。
▼ INCにて:プラン作成
条件を持ち帰らせていただき、プランおよびお見積書を作成します。
ページを見た方に伝えるべきポイントを整理して、全体の構成やデザインの方向、PR方法や、それらを実現していくスケジュールについて検討していきます。
お客様の希望納期、ご予算に応じて、デザイン、文面、画像加工等の工数を決定します。作業量に応じて、作業担当者を増員するケースもあります。
▼ お客様との打ち合わせ:第2回目以降
ご提案・お見積りについてご承認いただき、正式な申し込みとなります。
お申し込み後、実際のページ作成に入る前に、何度か「プラン作成」と「打ち合わせ」を何度か実施して、より精度の高い内容に練り込んでいきます。
特にページデザイン案は、お客様の意向を元に専用デザインを数通りを作成し、ご意向に沿ったイメージとなるようご用意します。

● 作成の流れ その2:ページ作成

▼ INCにて:ページの作成
ページデザイン案に基づき、画像、文章、ロゴなどを作成して、実際のページに仕上げていきます。
弊社ではW3C標準というインターネットの規格にできるだけ準拠した形で記述します。
また、ご要望に応じてFacebook、Twitterや、Google社による無料アクセス解析ツール「Google Analytics」の連携機能を設定します。
また、当初のデザイン案に不具合があった場合、この時点でより良い内容になるよう改良していきます。
▼ テスト
テスト環境サーバーでページを開設し、Windowsだけでなく、Macやスマートフォンなど様々な環境での見栄えを確認します。
お客様にもテスト環境のページを見ていただき、誤記や問題の有無をご確認いただきます。
▼ 最終確認・運用のレクチャー
実際のサーバーでページを開設し、お客様に開設をご確認いただきます。
合わせてFacebook、Twitterとの連携についてレクチャー、運用方法をお伝えします。
W3C標準とは?

インターネットでは、非常に多くの方が、多様なコンピュータ、電子機器を利用しています。

W3Cは、これらの違いを乗り越えて、適切にWebを表示できるように定められた規格です。

規格に適切に従う事で、以下のメリットがあります。

  • Googleなどの検索エンジン側で、適切に情報を取得できる
  • デザイン性を保持をしたまま、転送データ量を減らして高速にページを表示できる
  • 将来に渡り、多くの環境で表示が崩れるのを予防する

規格に適合しているかどうかは、Markup Validation Serviceにて簡単に確認できます。

適合している場合、Valid HTML 4.01 Transitionalというマークを表示して良いことになっています。

ぜひ、弊社と他社のページで、成果を比べてみてください。

● 作成の流れ その3:ページのPR

お役様の要望に応じて、ページのPRを実施します。

▼ 公開したページのPR協力
お客様と一緒に「ページ開設」をPRしていきます。(例:お客様の店頭、ブログ、Twitter、INCのページ等)
検索結果連動広告の設置
「検索結果連動広告」とは、GoogleやYahoo!で検索結果の画面に表示される広告です。対象のキーワードに興味をお持ちの方が広告を目にするため、非常に集客効果がある方法と言われています。
標準弊社では、初期広告の無料サービスを実施しています
弊社はGoogle社のオープンビジネスパートナー制度に参加しています。
(既存ページの広告代行のみの依頼も承ります。)。

また表記ミスなどの瑕疵について、公開開始後、3か月間は無償で修正を承ります。

「3つのポイント」まとめ

▼ 「ページが見栄えせず、商品・サービスの魅力が不明確」という問題は‥‥
綿密な打ち合わせと、プランニング、専用デザインで、「誰に」「何を」「どのように」伝えるか明確なページが出来上がります。
「出来合いのページのコピー」では、こうはいきません。
▼ 「いつ見ても情報がまったく変わらない」という問題は‥‥
Facebook、Twitter等、外部サービスとの連携で、継続的な情報発信を可能にします。
なお、更新プランを組み合わせることで、ページ本体の定期的な更新・修正も可能です。
更新プランでは「お客様自身でページを修正した際、誤って見栄えを悪くしてしまう」「外部サービスの仕様変更で表示がおかしくなった」等のトラブルも回避できます。
▼ 「そもそも、ページを見ていただけていない」という問題は‥‥
「検索結果連動広告」でPRし、「Google Analytics」で効果を確認していきます。
そのほかにも「雑誌でPRする」「ネット以外の媒体でPRする」などなど、お客様に合わせた様々なPR戦略を打ち出していきます。
オプションとなりますが、名刺やパンフレット等の作成も承ります。Webとデザインを合わせた印刷物を用意することで、ページのさらなる告知につなげる事が可能となります。

>>> 次ページでは「実際に導入していただいたお客様の事例」をご紹介します。

Web作成 | 作成の流れと3つのポイント | Web作成 導入事例